古今東西片思いの辛さはどこの国の女性にも共通していますが、ただ遠くから黙って見つめていても自分の方を振り向いてくれることは、残念ながらそう多くありません。
片思いを成就させる為には、自分の方から積極的に行動していくのが一番ですが、確実に相手の気を引くにはどのような方法が効果的なのでしょうか?

好きな人の視界になるべく入るようにする

そう親しくない人でもすでに親しい間柄の場合でも、短い時間でもいいですのでとにかく彼の視界に入るべく、彼のと会う回数を増やし彼の視界に入るようにすれば、嫌悪感を持たれていない限り会えばあうほど好感度も上がっていきます。

彼の話に大げさに反応する

一緒に話をしている時、彼の目をじっくりと見ながら「うわぁ、すごいねぇ〜」「えっ?そうなんだ!さすがだね」など、彼の話に対し多少大げさに反応したり、彼の自慢話をほめるようにしましょう。

自分の話を喜んで聞いてくれる上、ホメてくれる女性と一緒にいることでうてしい気持ちにもなります。

特に男性は女性が何を考えているのかわからないと常々感じている人も多いので、さりげない程度に大げさに反応することで、そのわかりやすさに心ひかれていきます。

彼といる時は常に笑顔

笑顔は人の心をリラックスさせる効果がありますので、話をしている時には彼の目を見ながら微笑んだり笑顔を浮かべておきましょう。

大好きな相手の目なんて恥ずかしくて見れないという場合には、目ではなく鼻か口元を見ながら微笑んでみましょう。

外見をホメるのはNG。ホメるなら内面にしよう

女性はメイクや髪型・洋服などが変わると雰囲気も印象もすぐに変わりますので、同じ女の子同士が親しくなる為に外見をまずホメることが多いですが、同じ感じで「○○君カッコイイよね!」とやみくもにホメてみても、外見にコンプレックスを感じていた場合逆効果になります。

外見をホメるより「○○君のスジの通った考え方いいよね」などの内面を真剣にホメるようにすれば、本当の自分に好感を持ってくれてる?と気にするようになります。

会うたびに何かしらの約束をする

例えばですが「さっき話してた本、今度貸すね♪」など、会うごとに何かしらの約束事をすることによって、小さな約束を守ることでふたりの間に信頼関係が築かれていきます。

好きになったとしても付き合いたいと思うようになるには、相手に対しての信頼関係があった方が恋愛関係にも発展しやすくなります。

おわりに

付き合いたいと思うようになるまでには、一緒にいて楽しい、居心地が良く安心できる存在だと気づかせることです。

占いを活用して好きな人の気持ちを惹くのも有りです。
▶︎参考:無料占いアンジュ

大好きな人に好かれるには、小さな信頼関係や親しみの積み重ねが大切になってきますので、彼に会う回数を増やし関係を進展させていきましょう。